\ 様々なトピックをトレンド関係なしに綴ります/

とうもろこしの炊き込みご飯|秋の夜長に

行く夏を惜しんで、秋の夜長に

とうもろこしの炊き込みご飯」

枝豆も入れちゃえ。

とうもろこしも枝豆も、そろそろ終わりだな、と思い八百屋さんで買ってきた。

ちょっと寒くなってきてからの野菜は、糖度も増し複雑味も出て来たりして美味しい。

すっかり夕暮れが早くなり、お楽しみごとが何かとお預けな二度目の夏が終わっちゃったな、と哀愁漂ってしまうこの頃。

秋は、食べて、寝て、頑張ろう。

とうもろこしの炊き込みご飯

とうもろこしの甘みとプリっとした食感、ちょっとお米に加えた塩気が相まって、本当に美味しい。

ー材料ー

  • お米 2合
  • とうもろこし 1本
  • 塩 小さじ1

ー作り方ー

  1. お米を研ぎ水気を切り、2合分の水を入れ、30分〜1時間そのまま置いて浸水させる(浸水の時間が無い場合は、ジャーの場合炊き込みご飯コースで炊いてもok)
  2. 生のとうもろこしの、芯の周りの実を包丁で切り落とす
  3. お米が浸水完了したら、塩小さじ1を加えて優しく混ぜながら溶かす
  4. 塩を溶かし終えたら、とうもろこしの実と芯を上に広げて炊飯。(浸水しているのでジャーの場合普通炊きでok)
  5. 炊き上がったら芯を取り出して、優しく混ぜて完成

※枝豆は茹でたものを最後に和えています。お好みで白ごまなど入れても美味しい。

常温になると甘みが一層増し

これまためちゃくちゃ美味しい。

おにぎりもおすすめ。

暮らし食べること
スポンサーリンク
hello meをフォローする
hello me

10年程大きく事業をしていて、お陰様で忙しすぎた。会社の成長につれ本当にやりたい仕事と現実がかけ離れてきた。沸々と湧く、縮小願望。数年掛けて、念願の事業縮小成功。現在は夫婦でコンパクトな事業を経営。ダウンシフトして手に入れられた、質の高い仕事、そして利益(!?)心の余裕が生まれて人生を取り戻せた。
人生、山あり谷あり平坦あり、踏ん張りながら楽しんだもの勝ち!

hello meをフォローする
hello me

コメント

タイトルとURLをコピーしました